スマホでFAXを送受信する方法を紹介!無料アプリがあるのは?料金が安いのは?

アプリでfaxを送れるって本当?

 

インターネットが大きく普及し、ペーパーレスになった現代。
固定電話を置いている家庭も、減少傾向にあります。
とはいえ、まだまだ多くの会社などでFAXは使われています。
仕事でFAXを送らなければならないけど自宅から送るツールはない…、と思っている人も多いかもしれません。
そんな方にぜひとも知っていただきたいサービスが「インターネットFAX」。
ここまでのページで解説してきたように、このシステムを利用すればFAXを送りたい相手にスマホからPDFや画像をファックスすることが可能になります。

 

このページでは、スマホのアプリを利用してインターネットfaxを送る方法や料金を安く抑えられるサービスを検証していきたいと思います!

スマホでfaxを送受信する方法とは?

では、どう言った方法でスマホからfaxを送信するのでしょうか?
いろいろな方法がありますが、スマホで一番簡単なのはインターネットFAX用のアプリをダウンロードしてそのアプリの機能を利用してFAXを送るという方法です。

 

インターネットfaxで無料アプリがあるのは?

他のページで紹介しているように、インターネットfaxサービスには様々な会社があります。
その中で、無料でダウンロード出来るアプリがあるサービスを2社紹介します!

 

efax

まず最初に紹介するのは、当サイトいちおしのインターネットfax会社、efax!

  1. 手持ちのスマホがネット回線につながっている
  2. メールアドレスを持っている

この条件を満たしている方なら、だれでも使用できます。

 

efaxのアプリダウンロード方法は?

efaxはアプリをダウンロードする前に、まず利用登録が必要となります。
登録は最初のページやefaxの特集ページで紹介しているように、5分かからずに出来ますよ。
利用登録が完了したら、アプリのダウンロードに進みます。
AppStoreとGoogle playのどちらからもダウンロード可能です。
どちらも「efax」と検索するとすくに出てくるので、そのままダウンロードに進みます。

 

アプリを起動したら?

アプリがダウンロードされたら、起動してみてください。
初期画面にログインIDをPINコードを入力する画面が出たら、利用登録時に取得した「ログインID」と「PINコード」を入力して、「ログイン」をタップします。
ログインが完了すると、マイページに入れます。

 

アプリでfaxを送信するには?

FAXを送信したい場合は、

  1. 「ファックスを送信する」をタップする
  2. 電話番号を入力する
  3. 送付状の有無を選択、(送付状有の場合は宛名・会社名・件名・メッセージを入力)
  4. 送りたいファイルを添付
  5. 送信ボタンを押す

上記の手順で送りましょう!

 

アプリでfaxを受信するには?

FAXを受信したい場合は、マイページのtop画面の「ファックスを開く」をタップすると、受信トレイを確認することができます。
送信したFAXを確認したい場合は、送信トレイを確認しましょう。

>>【efax】の公式ページはこちら<<

eFaxフリートライアル

メッセージプラス

次に紹介するのは、メッセージプラス!
最初のページのおすすめランキングでは、3位で紹介しています。

 

メッセージプラスのアプリダウンロード方法は?

メッセージプラスもアプリをダウンロードする前に、まずメッセージプラス自体の利用登録が必要となります。
登録は公式ホームページより可能で、こちらもそんなに長い時間をかけずに登録出来ますよ。
利用登録が完了したら、アプリのダウンロードに進みます。
AppStoreとGoogle playのどちらからもダウンロード可能です。
どちらも「メッセージプラス」と検索するとすくに出てくるので、オレンジのアイコンのものをタップすると簡単にダウンロードできます。

 

アプリを起動したら?

ダウンロード後アプリをタップするとログインIDをPINコードを入力する画面が出てきます。
利用登録時に取得した「メッセージプラス番号(FAX番号)」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をタップします。

 

アプリでFAXを送信するには?

FAXを送信したい場合は、

  1. 右上メニューバー内にある「FAX送信」アイコンをタップ
  2. 送り先の電話番号を入力する
  3. 右上のメニューアイコンをタップして送信ファイルを指定する
  4. 送付状の有無を選択する(送付状有の場合は送り状の編集)
  5. 送信ボタンを押す!

この手順でFAXが送信されます。

 

アプリでFAXを受信するには?

FAXを受信したい場合は、すでにログイン画面のTOPがFAX受信の一覧となっていますので、確認したいメッセージをタップします。
送信したFAXの確認は、右上メニューバー内にある「FAX結果」アイコンをタップすると送ったFAXの一覧が確認できます。

>>【メッセージプラス】の公式ページはこちら<<

メッセージプラスのページへ

 

ヨシタロウおすすめのnetfax会社

 

efaxもメッセージプラスも、アプリがすぐ使えるのが良いですね!

スマホアプリの性能を比べてみた!

インターネットFAXのスマホアプリには、それぞれ使い勝手の特徴があります。
具体的にどんな性能があるのかを比べてみました。

 

efaxアプリの特徴は?

 

スマホのコンタクトリストを使用し、fax送信が出来る

efaxのアプリでは、スマートフォンのコンタクトリストをそのまま使いFAX送信ができます。
1人1人の連絡先を登録する方法もありますが、いちいちすべての連絡先を登録しなくて良いのは便利ですね!

 

全国すべての市外局番をカバー

efaxアプリの大きな特徴といえるのは、やはりfax番号!
他社のFAX番号は050の市外局番だったりするのですが、efaxなら全国47都道府県、すべての地域の市外局番の番号を取得できることができます。

 

クラウドストレージとの連携ができる

また、efaxのアプリではDropboxやGoogle Driveなどで保存しているデータをそのままスマホから送信することも可能です。
仕事で利用する書類をクラウドに保存している方にとっては、すごく便利ですよね!
私の会社も、最近はほとんどの書類がクラウド上にあります。

 

faxの送付状を簡単に作成出来る

efaxでは、アプリ内での送り状作成が簡単にできます。
送信方法で紹介したように、FAX送信中の操作内に「送付状の送付の有無」を選択するボタンがあるので、それをONにしましょう。
宛名・会社名・件名・メッセージを入力をその場で入力するだけで、送付状が簡単に作成できます。

 

アプリで受け取ったfaxを、簡単に転送出来る

efaxのアプリでは、アプリ内で送受信したファイルを保管してくれています。
受信したファイルをそのまま他の送り先に転送するのも簡単ですよ。

 

専任スタッフが電話でサポート

efaxでは、使い方がわからない場合など不明点はサポートスタッフに電話すれば親切に対応してくれます。
チャットやメッセージ機能でなく電話なので、ユーザーが理解するまでマンツーマンでしっかり対応してくれます!

 

 

メッセージプラスアプリの特徴は?

 

メッセージプラスのfax番号で受信した音声メッセージの確認が出来る

メッセージプラスでは紙のFAXだけでなく、メッセージプラスで取得したFAX番号で音声メッセージを受信することもできます。
この音声メッセージは、アプリ内でも簡単に確認することができます。

 

手書き機能で完全にペーパーレスが可能!

FAXでのやり取りで多いのが、送られてきたFAXに何かを書き足してそのままFAX用紙を返信すること。
ですが、通常のfaxを利用している場合には気付きにくいですが、追加メッセージを書くのにいちいちプリントアウトしているようでは手間がかかってしまいますよね。
そんな中、メッセージプラスの手書き機能を使えば、アプリ上で送られてきたfaxに直接書き込みをする事が可能!
プリントアウトの手間を省いてくれます。

 

実際により便利なのは?

2社のアプリの特徴はこんな感じです!
こうしてみると、実用性の高い機能が多いのはefaxのほうだといえます…!

 

ヨシタロウおすすめのnetfax会社

 

全国各地の市外局番の電話番号が取得できる点なんかは、インターネットFAXのシステムを知らないで「050の番号って不審だな…」と感じている取引先にも安心ですしね。

>>eFax30日間無料トライアルの詳細はこちら<<

eFaxフリートライアル

アプリがなくてでもスマホでFAXの送受信は出来る!

ここまで記事を読んできて、「スマホでFAXの送受信を行うのはアプリをダウンロードしていないとできないの…?」と思う方もいるかもしれません。
ですが、アプリをダウンロードせずともスマホでインターネットFAXを利用する方法もあります!
CromeやSafariなど、インターネットブラウザを利用してefaxやメッセージプラスのユーザーページにログインする方法です。
これらのインターネットFAXシステムはクラウドを利用しているので、アプリだけでなくブラウザでも確認することができるんです。

 

アプリなしでインターネットfaxサービスを利用する方法は?

方法としては、ChromeやSafariなどを開いて「efax」や「メッセージプラス」などと検索するだけ!
efaxならだいたい一番上に、メッセージプラスでも2番目くらいには表示されているのでクリックしてログイン画面へと進むだけです。
あとは、必要な登録情報を入力してログインすれば、アプリと同様にFAXの送受信を行うことが可能です。

ただし、アプリをダウンロードせずにブラウザで利用する場合、毎回検索してログインするのは多少手間がかかります。
それぞれのログイン画面をブックマークしておくと、手間が多少省けますのでおすすめです。

各社のアプリの料金紹介!

続いて、一番気になる料金について解説しようと思います!

 

アプリ代金は?

efaxもメッセージプラスもアプリをダウンロードするのにアプリ代金、というのはかかりません。
要するに…、アプリ代は無料です!
ですが、どちらのサービスもシステムを利用するために月額料金がかかってしまいます。
もちろん、この月額料金を払うとスマホアプリだけでなく、パソコンやタブレットなど、どこでも利用が可能になりますよ。

 

料金が安いのはどのサービス?

先ほども少し述べましたが、efax・メッセージプラスともにインターネットFAXシステムを利用するためには初期費用や月額の料金を支払って各社と契約する必要があります。
両社のシステム利用コストは下記の通りとなります。

 

efax
初期費用 無料
月額料金 初月無料・2ヶ月目から1,500円
送信料金 月150枚まで無料(151ページより10円/1ページ・60秒ごとに1ページと計算)
受信料金 月150枚まで無料
メッセージプラス
初期費用 1,000円
月額料金 950円
送信料金 1枚15円
受信料金 無料

 

このサイトの最初のページでも紹介していますが、ぱっと見は、月額料金のやすいメッセージプラスに軍配が上がりそうです。

 

ヨシタロウおすすめのnetfax会社

 

ですが…、efaxの場合は最初の1か月が無料で利用できるのと、送信150ページまでが無料というところがポイントです

送信枚数ごとの月額料金は?

1ヶ月に送信する枚数単位の月額料金を一覧にしてみました。

efax メッセージプラス
30枚送信時 1,500円 1,400円
50枚送信時 1,500円 1,700円
100枚送信時 1,500円 2,450円
150枚送信時 1,500円 3,200円
200枚送信時 2,000円 3,950円

 

30枚送信する場合だと、メッセージプラスのほうが月額料金は安いです。
表より更に細かく換算すると、1ヶ月の送信枚数が37枚を超えるとefaxとメッセージプラスの月額料金がひっくり返る事がわかります。

 

1ヶ月に送信する枚数が36枚以下の場合はメッセージプラスの方がお得…?

では、1か月に36枚以下ならメッセージプラスのほうがお得なのでしょうか?
実はそうではありません…!!
efaxは利用登録最初の30日が無料、と言うもう一つのポイントがあります。
それに比べてメッセージプラスは、初期費用1000円月額料金950円がかかるんです。
この時点で、最初の1か月ですでに1,950円の開きがあるんですよ…!

 

もし仮に1か月30枚程度しかfaxを送らなかったとして、efaxとメッセージプラスの月額料金の開きは年間で1,200円ほど。
ですので、最初の1か月に1,950円余分に払っているメッセージプラスのほうが初年度に関しては割高になってしまうということになります。

 

ヨシタロウおすすめのnetfax会社

 

しかも、月間30枚というのは1日1〜2枚程度しかFAXを送らないということ。
取引先などとのFAXでのやり取りが必要だからこそインターネットFAXを利用したいのに、1日1枚程度しかFAXを送らないというのはちょっと考えにくいですよね…。

ですので、スマホアプリでインターネットfaxを利用する際は、料金の面からもメッセージプラスよりもefaxのほうがお得ということになります。
また、機能的な側面から言ってもefaxのほうが優れた機能がついてきます。
結果的に、コスト的にも機能的にもefaxのほうが断然お得と言えます♪

 

>>クリックしてお得な【efax】のアプリをみる<<

eFaxフリートライアル

まとめ

いかがでしたか?
このページでは、インターネットfaxをスマホアプリの側面から見て検証してみました。

 

ヨシタロウおすすめのnetfax会社

 

今やアプリがあるなんて当たり前!
efaxやメッセージプラス以外の会社さんにも、今後アプリを作っていって欲しいものです…!!