メッセージプラスでfax送信!評判はいい?使い方やメリットを検証してみた

メッセージプラスの評判やサービス内容を検証!

メッセージプラス(MessagePLUS)は、株式会社アクセルコミュニケーションズが提供する、インターネットを利用したFaxサービスです。
他のインターネットfax会社のサービスと同じく、ネット回線がある場所ならスマホやパソコンでFaxの送受信をすることが可能となっています。
このページでは、

  • メッセージプラスの申し込み方法
  • 送受信の方法
  • メッセージプラスを実際に使用した方の口コミ評判

などをわかりやすく解説していきます!

メッセージプラスの評判・口コミを紹介!

まず最初に、メッセージプラスを実際に利用している方々からの口コミを紹介します。

 

メッセージプラスの悪い口コミとは?

メッセージプラスの評判・口コミ

 

口コミ@

 

インターネットFaxサービスということで、ウチの会社でもメッセージプラスを利用してみることになりました。
確かに外出先でもスマホからFaxが確認できるのは良いと思います。
実際にFaxの見落としも少なくなりました。
ただ、他のサービスと比べてどうなんだろう?
という感じはあります。
そのため、できれば比較してみたかったかなというのが本音です。
別会社と比べてもっと良いところがあったら、上司に提案してみようかなーとも思ってます。

【20代 女性】


メッセージプラスの評判・口コミ

 

口コミA

 

新しい営業所も出来たことで、導入しました。
ただ、メッセージプラスは、市外局番が050(IP電話)しか選べないのが不満です。
他のサービスをチェックしてみると、03(東京23区)や06(大阪)などが用意されているところもあるんですね。
東京都にかなり近い埼玉の南部なので、正直03の番号にしてみたかった…笑。
ただ年払いで契約してしまったため、すぐに替えられないのでしばらくは使うつもりです。

【30代 男性】


メッセージプラスの評判・口コミ

 

口コミB

 

メッセージプラスは、受信はともかく、あまりFaxの送信をしない人や事業者に向いていると思います。
送信1枚ごとに15円(税抜)というのは、ちょっと高いかなと。
私は送信もちょくちょくするので、送信枚数が多い月は「無料枚数がもっと多かったら良いのにな」と思っています。
もう少しメッセージプラスが広まると、お得感が出てくるのかもしれないけど、厳しいですかね。

【40代 男性】


メッセージプラスの良い口コミとは?

メッセージプラスの評判・口コミ

 

口コミC

 

メッセージプラス、数年前から使わせてもらっています。
このサービスを選んだポイントは、届いたファクス追記をして返送が出来る点です。
プリントアウトしなくてすむので手早くすみますね!
料金も受信が無料なのがお得だと思います。
相手もメッセージプラスを使っていると、送信も無料なのが嬉しいですよね。
ファックスをやりとりする業界は結構多いので、これからも頼りにしています。

【50代 男性】


メッセージプラスの評判・口コミ

 

口コミD

 

メッセージプラスを利用する前は、「Faxなんて今どきそんなに使わないよ…」と思っていました。
ところが実際に導入してみると、ファックスって意外に使うんだなと実感しています。
特に年配の方はFaxを利用頻度が高いため、こちらの予想以上に喜ばれています。
受信が何枚でも無料な点も良いですよね。

【40代 女性】


メッセージプラスの評判・口コミ

 

口コミE

 

勤めている会社で、メッセージプラスを導入しました。
最初は本当に送れるの?と不安でしたが、いざ使ってみると、思いの外良い使い勝手に驚いています。
使い方が簡単なので、年配の社員やパートさんにも説明しやすいです。
やっぱりファックスを全部メールに移行するのは無理がありますしね…。

【30代 男性】


口コミをまとめると…

皆さん、今回も口コミレポートありがとうございました!

 

メッセージプラスのメリットとしては

使い方が簡単なこと
専用のアダプターを利用すれば手書きの原稿が送れること
受信が枚数に関係なく無料

これらがあります。
一方、デメリットには、

送信が1枚につき15円(税抜)である点

などがあげられています。
また、他のサービスとの差がわかりにくいというのも見受けられました。

 

管理人ヨシタロウが解説します

 


実は、メッセージプラスを申し込むと購入出来た「FAX@adapter」ですが、実は2018年の夏で販売が終わってしまったそうなんです。
なんでも使っているパーツが入手困難になった事などが原因のようです。
メッセージプラス独自のサービスだっただけに、ユーザー側としては残念ですね…!!

 

>>クリックしてメッセージプラスのページを見る<<

メッセージプラスのページへ

メッセージプラスの申し込み方法とは?

では、メッセージプラスはどうやって申し込むのでしょうか?
ここからは、メッセージプラスの申し込み方法を解説します。

 

メッセージプラスの申し込み方法

申し込みフォームからコースを選ぶ

まずは、メッセージプラスの公式サイトのメニューにある「申し込み」を選択します。
お申し込みページが開いたら、支払い方法を選びます。

  • 月払い(950円・税抜)
  • 年払い(9,500円・税抜)

上記のように、毎月払うコースと年に一度申し込むコースがあります。
どちらかを選んで「カートに入れる」をクリックします。

支払い方法を選ぶ

続いて、支払い方法を「クレジットカード払い」または「カード払い以外」から選択します。
クレジットカードは、ビザ、マスターカード、JCBなどが利用可能です。
カード払い以外の支払いの場合は、

  • 月払いは口座振替(引き落とし)
  • 年払いは銀行振込

となります。
支払い方法を選んだら、「購入手続きへ」をクリックして進みます。

お客様情報を入力する

購入手続きのボタンを押すと、個人情報を入力する画面になります。
ここで、法人名・氏名(会社の場合は担当者の氏名)・住所や使用可能なメールアドレスを入力します。
最後に利用規約とプライバシーポリシーがあるので、確認後入力内容を確認するボタンをクリックします。
入力した内容に不備がなければ、これで申し込みが出来ます。

自分専用の電話番号とパスワードが届く

手続きがすべて完了すると、申込み時に入力したアドレスに宛ててメッセージプラスから、「お申し込み完了メール」が届きます。

クレジット払いの場合

クレジット払いを選んだ場合は、決済が完了し次第、すぐにメッセージプラスの電話(Fax)番号とパスワードが送られます。

カード払い以外の場合

支払い方法が口座振替や銀行振込の場合には、入金後数日でメッセージプラスの電話番号とパスワードが、メールにて送付されます。
支払い方法がどちらでも、電話番号とパスワードを受け取った時点から、メッセージプラスが使えるようになります。

管理人ヨシタロウが解説します

 

申し込みが簡単なのも、メッセージプラスのメリットの一つと言えそうですね…!

メッセージプラスの利用方法とは?

ここからは、メッセージプラスの利用方法を紹介します。

受信方法
送信方法

両方を解説していきますね!

 

メッセージプラスの受信方法

 

パソコンで受信する

パソコンでFax受信データを確認する際には、管理画面にログインしてください。
PDFファイルまたはTIFFファイルで、見ることができるようになっています。

また、他にも専用のアプリ「QuickViewer for メッセージプラス」(無料)をインストールするやり方があります。
このQuickVieweは、Windows7・8・8.1・10に対応していますので該当している方はこちらもおすすめです。

 

スマートフォンで受信する

スマートフォンを使ってFaxの受信をする場合、メッセージプラスのアプリをインストールします。
アプリでは、無料でダウンロード出来、受信・送信どちらも出来ます。
スマホのカメラで撮影した画像を、Faxデータとして送信することも可能です。

 

メッセージプラスの送信方法

メッセージプラスのFax送信は、ブラウザを使う方法と、メールソフトを使用するやり方の2種類から選択できます。

 

ブラウザを使用してファックスを送信する

メッセージプラスの管理画面にログインしたら、送信したい相手のFax番号を入力します。
次に、Faxとして送りたいファイルを選び、「送信の確認」ボタンを押して送信します。

メッセージプラスで送信可能なファイル形式は、ワード・エクセル・パワーポイント・PDF・tif・Texr・JPEG・PNGがあります。

 

メールソフトを使ってファックスを送信する

また、通常のメールを介して送信する事も可能です。
この場合は、メールソフトを立ち上げメッセージの宛先に、◯◯◯@mailfax.messageplus.jpと入力します。
アットマークの前の部分には、送信先のFax番号を入力してください。
続いて、Faxとして送信したいファイルを添付して、送信します。
これでファックスが送信されます。

送信後には、Fax送信の結果が送られてくるので「きちんと送られたかが不安…」と言う方にも嬉しいですね♪

 

>>クリックしてメッセージプラスのページを見る<<

メッセージプラスのページへ

メッセージプラスの他とは違うメリットって?

口コミでは「他のサービスとの違いがよくわからない…」と言う感想もあったメッセージプラス。
ですが、ちょっと違うポイントもあるんです。
ここでは、メッセージプラスが他のインターネットfax会社と違うポイントを検証していきますね。

メッセージプラス同士は無料!

最初のページでも紹介していますが、メッセージプラスのメリットとして、メッセージプラス会員同士のFaxの送受信に関しては無料というものがあります。
従来だったらFax送信に料金が発生することを踏まえると、積み重なると経費の大幅な節約につながりますよね。

  1. 特に頻繁にやり取りをする得意先にメッセージプラスをすすめてみる
  2. 支店が複数ある会社は全店舗で一斉に導入する

こんな使い方がおすすめです。

留守番電話機能もついている!

こちらも最初のページで少し紹介していますが、メッセージプラスから提供されたファックス番号を利用することで、相手からの音声メッセージをWAVデータで保存することが可能となっています。
保存された音声メッセージは、パソコンの場合、メッセージプラスの管理画面にログイン後「メッセージ一覧」から聞くことができます。
スマートフォンアプリからも「メッセージ一覧」からチェックすることが可能です。

音声データはファックスとあわせて最大で計500件まで保存されます。
ファックスの履歴を多く残したい方は、留守番電話を確認したら消去するのが良さそうですね。

 

>>クリックしてメッセージプラスのページを見る<<

メッセージプラスのページへ

メッセージプラスを運営している会社とは?

メッセージプラスを運営しているのは、株式会社アクセルコミュニケーションズ。
ここでは、アクセルコミュニケーションズがどんな会社なのか、調べてみたいと思います。

 

アクセルコミュニケーションズって?事業内容とは?

株式会社アクセルコミュニケーションズ

(引用:http://www.accel.co.jp/)

 

株式会社アクセルコミュニケーションズは、名古屋に本社を置く通信サービス・情報処理の会社。
ITを誰でも手軽に利用出来るような「ITのバリアフリー化」に取り組んでいるそうです。
メッセージプラスは、アクセルコミュニケーションズでは「コミュニケーション事業」として大きなウェイトをしめているようです。

まとめ

いかがでしたか?
このページでは、メッセージプラスを重点的に取り上げ検証してみました。

 

管理人ヨシタロウが解説します

 

メッセージプラスは、基本料金を払えば受信料が無料!
送信はあまりしないけど受信枚数は多い、そんな方や会社さんにおすすめです。

 

>>クリックしてメッセージプラスのページを見る<<

メッセージプラスのページへ