03FAXの評判・口コミは悪い?送受信の方法や料金、メリットデメリットを紹介 

<最終更新日:

 

「社外でもFAXのやり取りをしたい」というときに役立つインターネットFAXサービス。
どのサービスがいいか探す中で03FAXを見つけ、評判や料金などについてもっと知りたいと思っていませんか?
この記事では、03FAXの評判・口コミをはじめ、具体的な使い方や料金、メリット・デメリットを紹介していきます。
03FAXの導入を検討している方は、ぜひ読んでみてください。

 

03FAXの評判を調べてみた

まずは、03FAXを使ったことのある人の口コミをいくつかご紹介します。

 

03FAXの良い評判・口コミ

03FAXの評判・口コミ

 

口コミ@
スマホのアプリでFAXの送受信ができて便利です。

【53歳 男性 建築業】


03FAXの評判・口コミ

 

口コミA
毎月の送受信が多いので、受信が何枚でも無料、送信も500枚まで無料というのは助かります。

【27歳 男性 営業代行】


03FAXの評判・口コミ

 

口コミB
お試しサービスがあるのがいい!

【33歳 男性 派遣会社】


※Aの口コミは、オプションの「使い放題500」を利用している方の感想です。

 

03FAXの悪い評判・口コミ

03FAXの評判・口コミ

 

口コミC
初期費用が5,500円はけっこう高いと感じました。

【28歳 男性 ウェブ関連業】


03FAXの評判・口コミ

 

口コミD
送信料金が送信にかかる時間で決まるというのがわかりにくい…。

【33歳 男性 自営業】


03FAXの評判・口コミ

 

口コミE
もう使わないと思ったので解約したけれど、成立するまで2ヶ月は長いと思う。

【29歳 女性 サービス業】


 

口コミをまとめると…

03FAXに関する口コミをまとめると、使い勝手や受信料金、無料トライアルの評価は高かったです。

ヨシタロウおすすめのnetfax会社

 

ただ、初期費用や送信時間で算定される送信料金に対しては、「他より高いんじゃ・・・?」と引っかかっている人が多い印象でした。

03FAXの特徴とは?

03FAXは、スマホアプリを中心に利用するインターネットFAXサービスです。
FAX用の電話回線や専用機器がなくてもFAXの送受信ができ、申し込みから最短10分でFAX番号を取得可能というスピード感もあります。

ソフトウェア開発を専門とする会社が運営しているだけあって、登録した端末だけ利用可能・通信の暗号化などセキュリティ面にも配慮されているのが特徴です。

03FAXの料金を調べてみた

では、03FAXを利用するのにかかる費用をみていきましょう。

 

初期費用 5,500円
月額料金 1,078円
受信料金 無料
送信料金 30秒につき22円

 

初期費用は5,500円と比較的高額ですが、月額費用を年払いにすれば初期費用が無料になります。
長く使う予定のある場合は、年払いするとお得です。
ただし、料金の日割り計算は行っていないので、月の途中で申し込みをしても満額の月額費用がかかります。
サービスを利用する際は、申し込むタイミングに気をつけた方が良さそうです。

 

送信料金に注意!

ほかには、送信料金が枚数ではなく送信にかかった時間でカウントされる点にも注意しましょう。
目安として、標準的なA4サイズ1枚を送信するのに約60秒(44円)かかります。
とはいえ、送信時間は相手側のFAX機器や回線の状態にも左右されるので、場合によっては目安以上の金額がかかることも考えられます。

 

FAX番号を追加する際の料金

また、2つ以上のFAX番号を取得する場合は、1回線につき下記料金が別でかかります。

初期費用 5,500円
月額料金 770円

月額費用だけでなく初期費用も新たにかかるので、費用を抑えたい場合はFAX番号を1つにしておくのが良いでしょう。

 

複数の端末も使いたい場合は追加料金あり

03FAXでは基本的に、1つのFAX番号は登録した1つの端末でしか使えない仕様です。
ただ、場合によっては複数の端末で同じFAX番号を利用したいシーンもあるでしょう。
その場合は月額220円を追加で支払い、取得したFAX番号を「代表FAX番号」にすることもできます。

 

費用を抑えたい人には「使い放題500」プランがおすすめ!

ここまでの内容を見て、「費用があれこれかかるな」と感じた方もいるでしょう。
ただ、毎月の送信枚数が多い場合は、「使い放題500」というサービスを利用すると費用が抑えられます。

 

「使い放題500」とは、月額費用にプラス1,100円することで月500枚まで送信料金が無料になるサービスです。
月額1,100円で500枚まで無料になため、1枚の送信料金は2.2円。

 

ヨシタロウおすすめのnetfax会社

 

標準的なA4サイズ1枚を送信するのに約60秒(44円)かかることを考えると、送信料金はかなりお得になりますね。

03FAXの申し込み方法

03FAXの利用を開始するには、申し込みページから必要な情報を入力・選択する必要があります。
具体的な申し込みの手順は以下の通りです。

なお、以下の手順はアプリを使う場合のものです。

 

  1. 申込ページへアクセスする
  2. 申込名義(個人or法人)を選択する
  3. 申込者の名前と生年月日(法人の場合は法人名)を入力する
  4. 03FAXのアプリ(iPhone・Androidともにアリ)をダウンロードする
  5. 本人確認書類(運転免許証かマイナンバーカードのみ)を撮影し、アップロードする
  6. アプリで取得した申込番号を規定の欄に入力する
  7. 住所を入力する
  8. 市外局番について選択する
  9. 連絡先(電話番号・メールアドレス)やパスワードを入力する
  10. 法定確認事項にチェックを入れて送信する
  11. 運営会社による審査を受ける
  12. 審査通過後、FAXの送受信が可能になる

 

本人確認でアプリを利用しない場合は、本人確認書類が2点必要です。
それらを撮影してから申込ページでアップロードし、後日届く転送不要の書留郵便(所在地確認はがき)にある認証コードを入力します。

 

ヨシタロウおすすめのnetfax会社

 

こちらの方法ではどうしても郵便を待つタイムラグがあるので、アプリを使って申し込む方がおすすめです。

03FAXの送信方法

03FAXにはスマホ(アプリ)・PC・FAX機という3パターンの送信方法があります。
ここでは、アプリを使った送信方法の手順を紹介していきます。

 

  1. アプリをダウンロードする
  2. アプリを起動し、取得したFAX番号と申込時に決めたパスワードでログインをする
  3. 送信ページを開き、新規作成画面でFAX原稿を作成する(カメラ撮影か写真データのアップロード)
  4. ページ右上にあるFAXボタンをタップする
  5. 表示されたダイヤル画面で、送信先の番号を直接入力する(電話帳に番号が登録されている場合は、電話帳アイコンをタップして選択する)
  6. 送信ボタンをタップする
  7. 送信成功または失敗がアプリの通知やメールで知らされる(送信トレイでも確認可能)

FAX送信はPDF・PNG・JPGの3つしか対応しておらず、後からテキストを書き加えることもできません。
WordやExcelなどを送信したい場合や、送信原稿に別で注釈を加えたい場合などには不向きなので、注意しましょう!

03FAXの受信方法

送信時と同様に、こちらもアプリを使った受信方法を紹介していきます。

 

  1. アプリをダウンロードする
  2. アプリを起動し、取得したFAX番号と申込時に決めたパスワードでログインをする
  3. 受信トレイを開き、受信リストを確認する
  4. リストをタップし、受信内容を読む(ページごとに拡大・縮小しての閲覧が可能)

必要であれば、受信したFAXデータを保存したり、メールに添付して送信したり、ネットプリントでプリントアウトしたりもできます。

03FAXで利用できるFAX番号は?

03FAXでは、以下の市外局番に該当する住所で申し込んだ場合、FAX番号にも同じ市外局番を使えます。

 

使用出来るFAX番号

03:東京・011:北海道・022:仙台・0422:武蔵野三鷹・042:国分寺、武蔵野三鷹、立川、八王子、相模原・0428:青梅・04:所沢、柏・043:千葉・044:川崎・045:横浜・046:厚木・0463:平塚・0466・0467:藤沢・047:市川、船橋・0476:成田・048:浦和、草加・049:川越・052:名古屋・0561:瀬戸・0566:刈谷・0568:春日井、一宮・06:大阪・072:寝屋川、堺、茨木、池田、八尾・0725:和泉・075:京都・079:神戸・0797:西宮・0798:西宮・082:広島・092:福岡・093:北九州

なお、上記以外の地域で申し込んだ場合は、「050」で始まる番号が割り当てられます。

 

03FAXの0円スタートプランとは?

03FAXには、申し込んだ日から25日までの間、無料で利用できる「0円スタートプラン」があります。
たとえば、申込日が1/10であれば、1/10〜1/25が03FAXを無料で使える期間です。

 

申し込み日の注意点

ただし、申込日が21〜25日だと無料で利用できるメリットをほぼ活用できないので、その期間は「0円スタートプラン」を申し込めないようになっています。
そのため、「0円スタートプラン」を申し込めるのは毎月「1〜20日」「26〜31日」です。

 

0円スタートプランには条件あり!

また、「0円スタートプラン」には以下の条件があります。

  • 受信利用は無制限
  • 送信は1日1回まで(送信に失敗したものはカウントされない)
  • 25日までに解約しなかった場合、そのまま本契約に移行される
  • 期間中に解約手続きをした場合、全額返金される

 

このうち、送信回数が1日1回という点を使いにくいと感じる人も多いでしょう。

ヨシタロウおすすめのnetfax会社

 

この「0円スタートプラン」はあくまでもお試しと考え、解約する場合はすばやく行動に移すことをおすすめします。

 

03FAXの解約方法は?

03FAXを解約したい場合、マイページから申請をする必要があります。
といっても、マイページにある「サービスの解約申請」のページを開き、必要事項を入力して送信するだけなので簡単です。
ただ、以下の点で注意が必要です。

  • 解約申請後は解約の取り消しができない
  • 再度申し込んでも、同じ番号は利用できない
  • 解約成立日は、申請日から2ヶ月後のサービス締め日(毎月25日)
  • 解約成立日までは利用料金が発生する

 

解約料がかからず、オンライン上で完結するのでお手軽な反面、解約成立まで2ヶ月もかかるのが大きなネックと言えます。
解約成立まで2ヶ月もあるため、「もう使ってないのに利用料が引き落とされてる!」と感じる人も多いとか…。

解約すると決めたなら、早めに申請するようにしましょう。

03FAXのメリット

ここまでの特徴を踏まえて、03FAXのメリットをまとめてみます。

 

年払いで初期費用が無料になる

03FAXの料金プランを見た際、「初期費用が5,500円って高いなぁ…」と感じた人も多いでしょう。
しかし、03FAXでは月額費用の支払い方法を年払いにするだけで、初期費用がまるまる無料になります。
申込段階で最低1年は使うと決めている場合は、年払いにするのがおすすめです。
基本利用料だけではじめに13,000円弱支払うことになりますが、5,500円も節約できるのは大きなメリットです。

 

スマホアプリがある

03FAXはスマホアプリにも対応しているので、ブラウザのみのサービスより使い勝手が良いです。
ブラウザ画面をスマホで見る場合、内容が見にくい場合が多いでしょう。
その点、最初からスマホ画面に最適化されているスマホアプリなら、操作も閲覧も簡単です。
社外ですばやくFAXのやり取りをしたい場合には、スマホアプリがあるのは大変助かりますよ。

 

送信枚数が多い人向けのサービスがある

03FAXには、月額料金にプラス1,100円すると、500枚まで送信料金が無料になる「使い放題500」というサービスがあります。
毎月の送信枚数が多い個人事業主や企業は、このサービスを使えば費用をかなり抑えられるでしょう。

 

通常、標準的なA4サイズ1枚を送信するのに約60秒(44円)かかるところ、「使い放題500」なら500枚までは実質1枚2.2円で送信できるのです。
44円が2.2円になるのは大きいので、送信枚数が毎月500枚を超えるのが確実なら、使い放題500コースをぜひ利用してみてください。

 

受信は毎月何枚でも無料

03FAXの受信料金は、何枚受信しても毎月無料です。
受信にも料金がかかったり、無料の枚数に制限があったりするサービスが多い中、完全に受信が無料というのは大きなメリットといえます。
受信枚数が多い方や企業にとって、大変助かる料金システムでしょう。

 

無料のトライアルがある

「0円スタートプラン」という無料トライアルがあるのは、03FAXの大きな特徴です。
申込日から25日までが期限で、それまでに解約すれば全額返金されます。

 

どんなに口コミや料金プランを確認しても、実際に使ってみないと自分に合っているかはわかりません。
完全無料のトライアルは希少価値が高いので、試しに使ってみるのも良いでしょう。

 

03FAXのデメリット

反対に03FAXのデメリットはどのようなところにあるのでしょうか。

 

解約に時間がかかる

03FAXの解約は手順こそ簡単ですが、成立するまでにかなり時間がかかります。
解約成立日は、なんと申請をしてから2ヶ月後の締め日(25日)です。

 

他のサービスでは1ヶ月程度であることを考えると、解約成立まで2ヶ月というのは長すぎますね。
その2ヶ月間も月額料金は発生するので、申請のタイミングを間違えると「FAXの送受信はしないのに月額料金を払う」という事態に陥りかねません。

 

送信料金がeFaxなどに比べて高い

具体的な金額の比較は後述しますが、03FAXの送信料金は「eFax」など他社のサービスと比べて割高です。
03FAXの送信料金は枚数ではなく、送信にかかった時間(30秒につき22円)で算定されます。
送信時間は送信先のFAX機や回線の状態にも左右されるので、実はかなり不安定な基準です。
そのため、想定以上の料金がかかってしまうこともあります。

 

支払時に5%の事務手数料が加算される

料金に関する注意として、ホームページの料金ページの最後に「決済毎に別途決済額の5%の事務手数料が加算されます。」と記載されています。
他にも、「預金口座引落の場合はさらに200円が加算されます。」「別途、1番号ごとに毎月ユニバーサルサービス料が発生します。」との記載もあります。
1つ1つは少額ですが、積み重なれば大きな金額です。
料金表に記載された料金とは別に、細かい手数料がかかるので、見落として「思っていたより料金がかかってる!」となる人も多いでしょう。

03FAXはお得?eFaxと比較してみた

03FAXと同様に、インターネットFAXサービスを探すと出てくるのが「eFax」です。
この2つのサービスの料金は、どちらの方がお得なのでしょうか?
以下で具体的に比較してみました。

 

なお、「月に◯枚以上送受信〜」の欄にある料金に、初期費用は含んでいません。
また、03FAXの送信料金は、標準的なA4サイズ1枚を送信するのにかかる時間と費用(約60秒・44円)で計算しました。

 

>>>スマホの方は横スクロールで表が見れます→→→

03FAX

03FAX
通常プラン

03FAX

03FAX
使い放題500プラン

eFaxeFax
初期費用 5,500円 5,500円 1,100円
月額料金 1,078円 2,178円 1,980円
送信料金 30秒/22円

毎月500枚まで無料
501枚〜30秒/22円

毎月150枚まで無料
151枚〜1ページ11円

受信料金 無料 無料

毎月150枚まで無料
151枚〜1ページ11円

月に300枚送受信した料金 14,278円 2,178円 3,630円
月に400枚送受信した料金 18,678円 2,178円 4,730円
月に500枚送受信した料金 23,078円 2,178円 5,830円
月に700枚送受信した料金 31,878円 10,978円 8,030円
月に1,000枚送受信した料金 45,078円 24,178円 11,330円

 

こうして2つのサービスを比較してみると、

送受信枚数が500枚までなら、03FAXの使い放題500
500枚を超える枚数なら、eFax

上記がお得であることがわかります。

 

\【eFax】には最大30日間のトライアルもあり/
eFaxフリートライアル

03FAXがおすすめな人とは?

03FAXは以下のような人におすすめのサービスです。

 

  • 初期費用を抑えたい方(月額料金を年払いにした場合)
  • FAXの送受信が毎月500枚以内の方(「使い放題500」を利用した場合)
  • 受信枚数が多い方
  • 無料トライアルを利用したい方
  • スマホですばやくFAXの送受信をしたい方

 

送信料金の算定方法がネックになるので、FAXの送信も利用する方には基本的に03FAXの通常プランはおすすめしません。
「使い放題500」や「0円スタートプラン」は上手に使えば料金を抑えられるので、条件が合致する方は利用してみると良いでしょう。

03FAXの運営会社は?

03FAXは、株式会社グラントンという会社が運営するサービスです。
運営会社の基本データを以下にまとめました。

 

会社名 株式会社グラントン
本社所在地 東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル3F
代表者名 井本賀津雄さん
資本金 1,000万円
設立月 1999年7月
事業内容

固定電話サービス
スマホ固定電話サービス
インターネットFAXサービス(03FAX)
CMSサービス
災害クラウドシステム
観光・防災ステーション

会社ホームページ https://www.granton.co.jp/index.html

 

株式会社グラントンはソフトウェア開発・販売を行っている企業で、近年はおもに電話関連のサービスを中心に展開しています。
ソフトウェアのメインターゲットはオフィスを持つ企業ですが、ほかにも自治体向けに観光や防災に関わるサービスを提案しています。

 

ヨシタロウおすすめのnetfax会社

 

オフィス以外でも必要とされるソフトウェアサービスを提案できるよう、業界の動向には特に気を配っているんですね!

 

まとめ

いかがでしたか?
03FAXには、「使い放題500」や「0円スタートプラン」といった目を引くシステムがあります。
しかし、毎月の料金は他社サービスより割高と言わざるを得ません。

 

「無料トライアルを受けたい」「毎月の送受信は500枚でおさまる」など、ピンポイントで要望が合うわけでもないのなら、「eFax」をはじめとする他社サービスの利用を検討してみてください。

 

\インターネットFAX会社比較中/

ランキングへ