ネットFAX.jp|無料〜格安まで料金比較!どれが一番お得?

ネットファックス

現在多くの企業で取り入れられている、「インターネットファックス」。今までの紙のファックスと比較して、次の点が人気のポイントとなっています。

  • 操作が気軽でストレスがない
  • 外出先からでもFAXを送信・受信が出来る
  • ファックスなのに紙を使わないので資源の節約・経費の削減になる

ここでは、そんなインターネットFAXを提供する数あるサービスの中でも、費用が安く、かつ、便利な機能を持った会社を中心に紹介・比較をしていきたいと思います。

インターネットFAXサービス会社の紹介と比較

eFax(イーファックス)

eFax

「eFax(イーファックス)」は数あるインターネットファックスサービスの中でも世界中の人が利用している、超大手のインターネットファックスサービス会社です。大手だからこその嬉しいメリットが数多くあり、また、お値段も安いのが特徴です。

 

では、eFaxならではの具体的なメリットを紹介していきたいと思います。ポイントを5つに絞って挙げてみました。

 

>eFax詳細・申込はこちら

 

全国47都道府県の市外局番を選べる!

eFaxインターネットファックスを仕事で利用する人ならば、サービス会社を決める上で重要になるのは「ファックス番号」、とりわけ市外局番です。

 

一体どういうことかというと、例えば東京だと市外局番は「03」、大阪であれば「06」、名古屋は「052」と、地域によって市外局番が決まっていますよね。しかも大体の人は自分の都市や、主要都市の市外局番程度は知っていると思います。

 

そんな市外局番ですが、なんとeFax以外のインターネットFAXサービス会社だと自分の地域の市外局番を使うことができないケースがあるのです。例えば、東京が拠点なのに、ファックス番号の市外局番が「03」ではなく「050」になってしまったりします。そうなると、個人で利用する場合はそれでもまだ大丈夫かもしれませんが、法人で利用する場合は取引先から怪しいと思われてしまうかもしれません。そして最悪の場合、自社の信用問題に繋がるかもしれません。

 

しかし、eFaxでは、東京「03」、大阪「06」、名古屋「052」はもちろん、全国47都道府県(57都市)の市外局番から選ぶことができるのです。そのため、当たり前のことかもしれませんが”自分の地域の市外局番を選ぶことができる”eFaxはそれだけで魅力があるのです。

ちなみに、eFaxは市外局番を”選べる”ので、例えば拠点が東京なのにFAX番号は大阪の市外局番「06」にする、なんてこともできます。仕事や生活の関係で拠点が複数ある人・企業にとってはこのような使い方ができる点もおすすめポイントです。

 

さらに、選べる市外局番は日本国内だけに限らず、海外の主要都市の市外局番も選べます。詳しくはeFaxの公式HPから確認してみてください。


150枚までFAX送信が無料!

インターネットファックスサービスは、どこの会社も基本的に受信料は無料なのですが、送信料は1枚単位で料金が発生します。しかし、eFaxでは、月に150枚までのFAX送信料がなんと無料なのです!例えば、月に20日間FAXを利用するとすれば、毎日7枚送っても無料という計算になります。月に150枚ものFAX送信なんて、家庭レベルではもちろん、中小企業レベルでも枚数オーバーすることは滅多にないと思うので、人によってはFAXの受信料だけでなく、FAX送信料も実質無料と考えて良いかもしれません。

 

更に、これはeFaxだけのメリットではありませんが、普通のFAX機や複合機を利用した場合と比較して考えると、通信代・インク代・用紙代と合わせて3000円近くも浮く計算になります。複合機のファックスリース代や利用料金、電気代などを考えるとさらにお得になります。

 

携帯やスマホアプリとの連携がスムーズ!

eFaxeFaxはパソコンからのFAXの送受信はもちろん、スマートフォンや携帯電話(いわゆるガラケー)からもFAXの送受信ができます。iPhone・アンドロイド用の専用アプリもあり、非常に便利です。

 

また、eFaxの送受信時のファイル形式については、多くの人が利用する基本的なファイル形式にはほぼ対応しているため、書類データも写真も気軽に送って見ることができます。


PDF、word、excel、powerpointなどはもちろん、jpg、pngなどの各種画像ファイル形式も完備しています。

 

30日間無料でおためし!

ここまでメリットばかりのeFaxですが、今までのFAXと仕組みが違うため、実際にインターネットFAXを送れるか、または自分自身が操作できるのか、と不安に思う人もいるかもしれません。そのためeFaxではトライアルとして30日間の完全無料キャンペーンを実施中です!この無料の範囲はFAXの送受信料や本来かかる月額料金も完全無料になる、とってもお得なトライアルなので、気になったらまずは実際に試してみるのが良いと思います。。

 

解約料金が無料!

最後に紹介するeFaxのポイントとしては、この「解約料金が無料」という点です。契約前のユーザーを相手に解約の話をするのもおかしい話ですが、eFaxではインターネット回線契約や携帯電話のように、契約期間の縛りが無く、費用もかからない点は意外と大きなポイントです。もちろんフリートライアル中も解約料金は完全無料です。

eFaxの解約方法〜実はかなり簡単〜
1電話1本で解約

eFaxの解約は電話のカスタマーサポートへ連絡する必要があります。
ですが、やることは本当にそれだけです。電話1本で解約することが出来ます。
受付時間は平日9時〜18時となっています。
電話番号はフリーダイヤル 0120-914-915 です。

2必要情報はこの4つ

さて、電話で伝える情報は

  • ファックス番号
  • 氏名
  • PINコード
  • 解約理由

の4点だけなので、電話自体は5分もかからないです。

 

3早めの連絡を!

eFaxに限らずインターネットFAXのサービスは月ごとの契約となります。
解約の電話をしてから手続きされるまで最大で48時間かかるため、
月末よりは少し早めに電話するようにしましょう!
もし月末ギリギリに電話してしまうと、翌月も支払いが発生してしまう可能性が高くなりますからね。
(ただ、私がeFaxの解約をした時はその日のうちに解約が完了しました。)
また、フリートライアル中に解約したくなった場合、
30日を超えると自動的に次の1ヶ月も加入されるので、早めに連絡するようにしましょう。

 

eFaxはよく解約が面倒という口コミを見ますが、それはかなり古い口コミかと思います。
実際は本当に簡単でした。(eFaxを解約してみた感想についてはこちらをご参考下さい

 

30日間フリートライアル

>eFaxのフリートライアル申込は公式サイトから!

 

message+(メッセージプラス)

PamFAXメッセージプラスは、eFaxと同じくとてもお得にインターネットFAXが利用出来るサービスです。
留守番電話機能など他には無いサービスやキャンペーンを提供している為、人気を集めています。
メッセージプラスのポイントを見ていきましょう。

 

>メッセージプラス詳細・申込はこちら

メッセージプラス同士ならFAXの送受信料が無料!

メッセージプラス受信料が無料のインターネットFAXサービスはたくさんありますが、送信料が無料になるのはメッセージプラスだけ!
例えば全国の支所にメッセージプラスを導入すれば、月額料金のみがかかるだけなので、本当に格安でFAXの送受信が出来てしまうんです。

 

年払いなら本当にお得!

メッセージプラス
メッセージプラスは月額料金も月々950円(税抜き)と圧倒的に安いのですが、なんといってもおすすめは年払いです。
年払いなら、なんと月々約792円と業界最安値をマークする上、さらに新規契約で初年度3,000ポイントついてきます。
ですから最初の1年は実質月々540円くらいでFAXが送り放題なんです。

 

サービスポイントが付く!

メッセージプラス以外の方にFAXを送る場合は、送信料が16円、もしくは15ポイントとなります。
ポイントは、5,000円分(税込み5,400円)で、5,500ポイント購入出来るので、約6回は無料で送信出来ることになります。
FAXをたくさん使う方ほど特をする、他には無いサービスです。

 

携帯やスマホアプリとの連携がスムーズ!

メッセージプラスeFax同様、FAXをの送受信は、メールはもちろん、WEBブラウザ、ガラケー、スマホ、アプリすべて可能なので、どんな方でも対応出来るのが嬉しいポイントですね!

 

留守番電話としても使える!

メッセージプラスでは、050から始まる専用のFAX番号を取得出来ますが、こちらの番号で音声メッセージを受信することも可能なんです。
受け取った音声はメッセージプラスサーバーに保存されるので、いつでもパソコンから携帯電話で聞くことが出来ます。
また、着信があった際もメールで届くので、すぐに折り返すことができます。
ただし、この番号は受信専用ですのでご注意くださいね。

 

月払いなら2ヶ月間無料で試せる!

年払いがお得なメッセージプラスですが、やっぱり試してみたいという方もいらっしゃると思います。
月払いを選択すると、なんと今だけ、最大で2ヶ月間無料で試せるキャンペーンを展開中です!
さらにFAX送信料も20枚無料となるので、まずは試してみたいという方におすすめです。

 

60日間フリートライアル

 

メッセージプラスの解約方法〜縛りなし、とても簡単〜
1契約期間の縛りは無し

メッセージプラスも、契約期間に特に縛りはないのですが、年払いの場合は、支払った金額は戻ってきませんので注意して下さい。
年払いなら1年、月払いなら1ヶ月間は使用してから解約した方がお得です。

2解約方法も簡単

メッセージプラスの解約方法は、ログインしてメニューから解約を選択して必要事項を記入するだけ。
解約料金もありませんし、とっても簡単なんです。

 

PamFAX

PamFAXPamFAXは比較的新しい海外のサービスで、各種ソーシャルアプリなどと連携が取れるところが最大の特徴です。
FAXをあまり利用しないけど、たまに使う、という方に人気の月額料金のいらないプランは、送信料が1枚14円と高めなのがネックですが、本当にたまに送信する、という方には良いのではないでしょうか。(こちらのプランは受信は出来ません)
それでは、PamFAXのメリットをご紹介します。

 

>PamFAX詳細・申込はこちら

クラウドアプリとの連携が出来る!

PamFAXは、多くの方に利用されているDropBoxやGoogleDriveへの組み込みサポートがついています。
これにより、受信したデータをクラウド上に保存することが可能で、特にスマートフォンをよく利用する方や
ほとんどの仕事をデータ管理で行っている方にとっては非常に便利なのではないでしょうか。

広告がない!

PamFAXなら、FAX送付状にロゴが入っていたり、サービス会社のURLが入っていたりする
ありがちな広告が一切ありません。
これは利用するにあたって非常に嬉しいですよね。

100以上のファイル形式を送信可能!

PamFAXは、基本的なテキストデータや画像データはもちろん、各種グラフィック形式や、CADにも対応しています。
専門的な職種についている方にはありがたいサービスですよね。

 

PamFAXの解約方法〜契約期間が決まっている〜
1サポート言語が英語

PamFAXの解約方法なのですが、サポートがすべて英語なので、英語が不得意な私にはほとんど理解出来ません(汗)
PamFAXは英語を読める方が利用するのが一番かと思います。

2契約期間が決まっている

管理人の拙い英語力で読んでみたところ、プランによっては最初に3ヶ月間か12ヶ月間の利用期間を選ぶため、
途中で解約することが出来ないようです。

 

KDDIペーパーレスFAX

KDDIペーパーレスFAXKDDIペーパーレスFAXはKDDIが提供する日本のサービスです。
PC・携帯・スマホすべてで閲覧が可能ですが、送信はパソコンからのみなのが残念なところです。
メリットとしては、KDDIのIP電話番号宛でしたら、送信料が無料になりますので、
特定の方とのやりとりのみで、相手もKDDIを利用している、といった場合にはなかなかお得になります。

 

>KDDI詳細・申込はこちら

 

KDDIペーパーレスFAXの解約方法〜かなり面倒くさい!〜
1解約申込書が必要

KDDIペーパーレスFAXの解約方法はとても面倒くさいです!
eFaxのように電話をすれば良いわけではなく、公式サイトより解約申込書をダウンロードし、
それをプリントアウトして、必要事項を記入します。さらに捺印も必要です。

2郵送かメールに添付で

必要情報を記入した解約申込書は、KDDI宛に郵送するか、スキャンしたデータをメールにて送付する必要があります。
これはかなり面倒ですね。

3解約希望月25日必着!

さらになんと、解約申込書は解約希望月の25日までに必着しなければなりません。
26日以降は翌月末の解約となるそうなので、本当に急がなければなりません。
さらにもし受領報告がなければトラブルがあった可能性があるので、お客様センターまで問い合わせが必要です。

 

Toones

ToonesToonesはKDDIとは違い、iPhone・Andoriodでの送受信に対応したサービスです。
最大1000件までの一斉同時FAXや、電話帳、グループ管理など、なかなか便利な機能がついています。
また、有料ではありますが、現在利用しているFAX番号を利用出来るナンバーポータビリティのサービスがあるため、
今までの番号をそのまま使いたいため、という方にとっては嬉しいメリットですよね。
こちらは条件がありますから、確認してみてください。
ただ、Toonesはすべてポイント決済であり、事前にポイントを購入しなければいけないのが少し面倒ですね。

 

>Toones詳細・申込はこちら

 

Toonesの解約方法〜ポイントは戻らない〜
1マイページ内のフォームより申請

Toonesの解約方法は、マイページへログインし、解約手続きのフォームから解約をします。
Toonesより退会承諾のメールを受信した時点で、解約完了となります。

2ポイント制がやっかい

退会したくても、Toonesポイントの残高がマイナスになっていると退会出来ません。
逆に、事前に購入したポイントは月途中の解約であっても返戻されません
なかなかうまい具合になっています。
ポイント制のデメリットはこういうところでもありますね。

 

ネットFAXサービス会社の料金比較!(税抜き)

【月額料金】
eFax メッセージプラス PamFAX KDDIペーパーレスFAX Toones
【月払いプラン】
1,500円/月

【年払いプラン】
12,000円/年
1月あたり1,000円/月
【月払いプラン】
950円/月

【年払いプラン】
9,500円/年
1月あたり792円/月(3,000pt付与)
【プロフェッショナルプラン】
895円/月
950円 【ビジネスプラン】
980pt/月
【送信料金】
eFax メッセージプラス PamFAX KDDIペーパーレスFAX Toones
毎月150枚まで無料

151枚目以降:10円/枚
15円/枚
メッセージプラス同士無料
最初の20枚まで無料
21枚目以降:9円/枚
15円/枚 13pt/枚
【受信料金】
eFax メッセージプラス PamFAX KDDIペーパーレスFAX Toones
毎月150枚まで無料

151枚目以降:10円/枚
無料 無料 無料 無料

 

ネットFAXサービス会社の料金比較!〜月々編〜

 

さて、上記の基本料金から、枚数での比較をしてみましょう。

 

【毎月10枚ずつ送受信する場合の一月にかかる料金】
eFax メッセージプラス PamFAX KDDIペーパーレスFAX Toones
1,045円もしくは829円 1,100円もしくは942円 824円 1,115円 1,110円

 

いかがでしょうか?10枚くらいの利用では、どこもほとんど変わらないと言えますね。
自分にしっくりくるサービスを提供してくれる会社を選ぶと良いのではないでしょうか。
それでは、少し量を増やして計算してみましょう!

 

【毎月100枚ずつ送受信する場合の一月にかかる料金】
eFax メッセージプラス PamFAX KDDIペーパーレスFAX Toones
1,500円もしくは1,000円 2,480円もしくは2,292円 1,615円 2,450円 2,280円

 

月に100枚ということは、毎日3枚くらいのFAXを送信する計算となります。
100枚ですと、だいぶ差が出てきましたね。
さらに倍の200枚で計算してみましょう。

 

【毎月200枚ずつ送受信する場合の一月にかかる料金】
eFax メッセージプラス PamFAX KDDIペーパーレスFAX Toones
1,700円もしくは1,500円 3,950円もしくは3,792円 2,515円 3,950円 3,580円

 

ちりも積もれば山となる。かなりの差額がでています。
安さで競うeFaxとPamFAXの間でも、1000円くらいの差がついていますね。

 

まとめ

 

上の比較を覧る通り、FAXを利用することが多ければ多い人ほど、一番オトクになるのはeFaxで間違いありません!
eFaxは解約料金も完全無料の30日間フリートライアルキャンペーンを実施中ですので、
インターネットFAXを安くお得に利用したい、という方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

eFaxフリートライアル

 

>eFaxフリートライアル詳細はこちら!

更新履歴