FAX機や複合機の値段っていくらぐらい?

インターネットFAXは、従来の電話回線を使ったサービスと違い、インターネット回線を利用することで、紙ではなくデータでの送受信ができるサービスです。そのため、紙の使用量の削減にもつながりますし、用紙やインクやトナーなど消耗品にかかるコストの削減にもつながるサービスです。

 

 

 

ところでFAX機の一般的な価格とは、どれくらいなのでしょうか?

 

実際にはどのメーカーから販売されているかの違いはありますが、8千円から1万5千円ほどが相場となっています。

 

これまでの電話機と比較しても、FAXの機能やコピー機としても機能があるため、それ相応の大きさではあるのですが、総重量は3キロほどとなっていますので、設置するときもそれほど大変なことはなさそうです。同時に子機がついている機種もありますので、電話を利用する際にも便利なのではないでしょうか。こちらのFAX機はどちらかと言うと、家庭や小さめのオフィスなどの利用に向いているでしょう。

 

 

 

そしてもう一つの種類として複合機というものがあります。複合機は電話やFAXはもちろんのこと、コピーやプリントやスキャナーとしての豊富な機能がついている機種となります。価格は2万円代から高額なものでは100万円以上の機種も存在します。無線LANに対応している機種の場合、20万円から30万円ほどするものが相場のようです。そしてその中でも最も設置されているケースの多い複合機は、100万円以上する機種が大半です。購入でなくリースでの利用の場合でも、毎月およそ5千円からとなっているようです。

 

 

 

インターネットFAXは、サービスの提供会社にもよりますが、無料で始められることもありますし、月々の費用も、無料から3千円程度の月額料金にプラスして、FAXの送受信の枚数に応じた料金となっています。

 

すでにインターネットに接続できる環境があるのなら、特に初期投資のための費用もかかりませんし、新たにFAX機を購入することもありません。