インターネットFAXの受信方法とは?

これまでのFAXは、FAXとして送られたものは、FAXが受信できる専用の機器を使うことでやりとりがされてきました。インターネットFAXは、FAXデータをメールにて受信することが可能となっているため、インターネット環境のあるところであれば、パソコンやスマホなどでFAXの内容をチェックできるようになったのです。

 

インターネットFAXの受信には、特別なことは何もありません。普通のメールと同様にメールが届きますので、そのための設定などもすることもありません。インターネットFAXは、FAXデータをPDFファイルという形式に変換させることで、メールの添付ファイルとして送受信することができるシステムなのです。

 

 

 

インターネットFAXは基本的には紙を使わずにデータのみの送受信となりますので、紙の消費量を大幅に減らすことができます。FAX機や複合機がなくてもFAXの送受信ができますので、複合機などのリース料金や、トナーやインクやFAX用紙などの消耗品にかかっていたコストも大幅に減少させることも可能となったのです。

 

もちろん、インターネットFAXにも月々に支払う固定の料金や、送受信の枚数に応じた料金が発生しますが、それでも従来のFAX機を使用している状態よりも、安くなるのは確かでしょう。

 

 

 

インターネットFAXは、専用のアプリをインストールすることで、スマートフォンからもFAXデータの送受信ができます。外出先や出張先などからFAXデータの確認をしたい方にとって、業務上の効率をアップさせてくれることでしょう。

 

インターネットFAXは、パソコンからFAX機、もしくはFAX機からパソコンやスマートフォンという形で送受信が行われます。相手がFAX機で従来どおり送ってきたデータを、パソコンやスマホで見た後に印刷したい場合にはプリンターに接続して行えば良いのです。データとして保存したい場合にはPDFファイルとして保存ができます。